最大限に感謝を伝えたい!親族だけの結婚式

親族だけのアットホームな結婚式

「結婚式はお金もかかるし大変そう」と敬遠していた人にも、親族だけの少人数の結婚式はおすすめです。たくさんの招待客がいる結婚式は、費用面だけではなく友達や会社の人間関係にまで気をつかうことになり、なかなか大変なイベントになります。しかし親族だけの少人数の集まりならば、親戚の顔合わせをかねて少し気軽に行うことができます。職場への配慮としても「親族だけでとり行うので」と言えば、「職場のあの人を招待する・しない」で悩む必要もなくなります。結婚式を挙げないというと、ご両親世代は少し寂しく思うかもしれません。しかし少人数の結婚式でも、子どもの晴れ姿を見ることができたら、ご両親も喜ばれることでしょう。今までは照れくさくて言葉にできなかった感謝を伝える良い機会にもなります。結婚する二人にとっても、家庭を持つのだという決意を新たにすることができ、二人の絆を強めるイベントにもなります。

親と身近な友人だけを招待した少人数の結婚式も

あまり交流のない親族を招待するよりも、仲の良い友人だけを招待する方法もあります。結婚式に集まる親族にはさまざまな世代の人がいます。全ての世代の方に納得してもらえるような結婚式は難しいものです。親族の中に気難しい人がいる場合などは、引き出物を何にするかでも悩んでしまいます。結婚式は周囲の人に結婚を報告する意味合いもありますが、何より自分たちが楽しみたいのが正直な気持ちです。これからも大切にしていきたい友人たちを招待した方が新郎新婦にとっても有意義な結婚式になることでしょう。ご両親と親友とよべる友人たちならば、少人数でも楽しい式にすることができ、予算的にも低く抑えることが可能です。自分たちを本当に理解してくれる招待客のみなので、結婚する二人の趣味を存分に生かしたおしゃれな結婚式も行いやすくなります。